看板制作・製作の事なら看板110番 > 最新情報・レポート > ポール看板は宣伝・案内・誘導効果のあるサイン|タイプ・取付施工までの価格・デザインのコツ・撤去のおそれのある注意点

最新情報・レポート

ここでは、看板110番の最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

ポール看板は宣伝・案内・誘導効果のあるサイン|タイプ・取付施工までの価格・デザインのコツ・撤去のおそれのある注意点

ポール看板とは

 

背が高くひときわ目立つサイン、ポール看板。飲食店などの店舗を構えている方の多くが、設置を考える看板のひとつではないでしょうか。

 

ただ実際に設置する上ではその具体的な効果やタイプ、また価格やどんなデザインにすればよいのかなどについて知っておきたいところ。そこで本記事では、そんなポール看板の設置前に知っておきたい情報をまとめてご紹介していきます。

 

なお【看板110番】では、ポール看板の製作から設置までをまとめて対応することが可能です。上記の事前に知っておきたい情報に関しても、ご相談をいただきながらお客様に最適なポール看板のご提案ができますので、ぜひ一度お問い合わせください。

 

 

1.ポール看板とは|宣伝・案内・誘導効果のあるサイン!

 

ポール看板の効果

 

ポール看板はその名前のとおり、一般的にはポール状のものを脚としてその上に見せたい表示面を置くという形の背の高いサインです。道路沿いなどに設置されることが多い看板となります。

 

ではそんなポール看板には、具体的にどのような効果があるのでしょうか。まずここでは、ポール看板の効果について確認していきましょう。

効果①店舗そのものを知ってもらう

ポール看板の効果としてまずあげられるのが、店舗そのものを知ってもらえるということがあげられます。つまり宣伝効果ですね。

 

前述にもありますがこのサインは、道路沿いなどの人や車がよくとおる場所に設置されることの多い看板です。そしてポール看板自体の大きさも10mを超えるものもあるということと相まって、非常に目立ちます。

 

そのため、視認性の高い看板となるのです。このことから、店舗の宣伝効果を期待することができます。

効果②店舗へ案内・誘導できる

前述にもあるようにポール看板を設置することによって、店舗そのものを知ってもらうことができます。またこれとあわせて、ポール看板は店舗の場所を知らせるという役割も担ってくれるのです。

 

道路や歩道からは、障害物があるなどの理由から店舗がどこにあるのかわからないということもあるでしょう。しかしポール看板はその大きさから、障害物を無視して人や車に見てもらうことができます。

 

そのため、ポール看板を設置することで店舗の位置を知らせることもできるのです。そしてこのポール看板は、人や車の進行方向に対して正面に見えるように設置されます。このことから、店舗への案内や誘導という効果も期待できるのです。

ポール看板の製作依頼は取付施工まで対応可能な【看板110番】へ

ポール看板をいざ設置しようと決めた際には、製作を業者へ依頼することになるでしょう。なおその際には、【看板110番】へご相談ください。

 

看板110番であればポール看板そのものの製作はもちろん、デザインの作成から取付施工という設置までまとめて対応することが可能です。また、業者のなかには対応エリアが限定されているところがあるなか、看板110番では全国に対応しているためどなたでもご利用いただけます。

 

お電話でのご相談は無料、かつ24時間365日受け付けているため、ポール看板の設置を考えている方はぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

2.電照式タイプ・複合看板タイプでさらに効果的に

 

ポール看板の種類

 

ポール看板についてはすでに、ポール状の脚の上に表示面を置いた形のものとご紹介しましたね。しかし、これにはいくつか種類があるのです。そしてこの種類によって、得られる効果は変わってきます。

 

ポール看板の種類は、以下のとおりです。

 

ポール看板の種類

電照式タイプ

看板組み合わせタイプ

 

電照式タイプ

ポール看板の種類としてはまず、電照式タイプというものがあげられます。なお電照式タイプといっても、外側からアームライトなどで照らす外照式と光源を搭載して内側から照らす内照式と、2種類にわけられます。

 

ポール看板に限らず、サイン自体は設置してしまえば24時間365日見てもらうことができるものだと思われる方もいるかもしれませんが、決してそのようなわけではありません。当然夜になって周りが暗くなってしまえば視認することができなくなり、宣伝はもちろん案内や誘導という効果も発揮できなくなってしまいます。

 

しかし、ポール看板自体が明るい状態を維持できれば24時間365日見てもらうことができるのです。飲食店などの店舗においては、夜に集客したいというケースも多いでしょう。そのような場合にはやはり、このような電照式タイプのポール看板の設置がおすすめといえます。

看板組み合わせタイプ

もうひとつのポール看板の種類が、看板組み合わせタイプです。例をあげると、ポール看板のポール状の脚の部分に別で懸垂幕などを設置するといったものになります。

 

ポール看板の最大の目的や効果は、店舗を知ってもらうことです。そのため、この表示面は基本的にシンプルにすることになります。しかし、飲食店で期間限定のメニューが出た際などのときには、このことも知らせたいですよね。

 

そのようなときに活躍するのが、この看板組み合わせタイプのポール看板なのです。このように、状況に応じて他の看板を入れ替えられるなどのようにしておくことで集客を取りこぼさないということにつなげられるでしょう。

 

ちなみに【看板110番】では、これらの電照式タイプと看板組み合わせタイプのポール看板の製作にも対応が可能です。そのため、ご希望の場合はお気軽にお申し付けください。

3.ポール看板のデザインのコツ

 

ポール看板のデザインのコツ

 

ポール看板において店舗の宣伝、そして案内や誘導という効果を発揮させるためには、しっかりと視認してもらうことが大切です。なおこのことについては、ポール看板のデザインをどのようなものにするのかということが大きく関係してきます。

 

このことについてしっかり知っておかないと、せっかくポール看板を製作して設置したにもかかわらず効果を得られないということにもなりかねません。そこでここでは、ポール看板のデザインのコツについてご紹介していきます。

伝えたい内容をシンプルに書く

ポール看板は、比較的サイズが大きなものが多いです。そのため、ポール看板の表示面に情報を詰め込もうと考える方も多いかもしれませんね。

 

ただこれをやってしまうと、視認性が悪くなってしまうこともあるのです。というのも、実際に見てもらう人や車との距離が非常に離れていることが考えられるため。

 

再三お伝えしていますが、ポール看板の最大の目的や効果は店舗を知ってもらうことです。しかし伝えたい情報をそのまますべて書いてしまうと、表示面がごちゃごちゃしていて何の店舗なのかわからない、またそもそも内容が見えないということにもなりかねません。

 

つまり、そのような離れた距離でもしっかりと視認できるデザインにする必要があるのです。ここで大切となるのが、伝えたい情報を選別して簡潔に書くということ。

 

店名×ロゴ

店名×場所を知らせるための矢印

店名×看板メニューの写真

 

上記の例のように、ポール看板のデザインはシンプルなものにすることがコツとなるのです。

目立たせるための色にする

前述でもお伝えしていますが、ポール看板はしっかり視認してもらうことでその効果を発揮します。そのため、目立たせることが大切です。

 

なお、ポール看板自体が大きいからそもそも目立っているのではないかと思われる方もいるかもしれませんね。しかし、より目立たせることができる要素があるのです。

 

それが、ポール看板のデザインに使用する色。

 

ではポール看板を目立たせるためには、どのような色を使用すればよいのでしょうか。これは、背景と文字などのデザイン自体の色の組み合わせが大切となります。結論、この組み合わせは明るい色と暗い色とすることで目立ちやすく、さらに視認しやすくすることが可能です。

 

黒色×黄色

白色×赤色

 

よいポール看板のデザインの例としては、上記のような色の組み合わせがあげられます。これらの色の組み合わせをイメージしてみると目立たせることができ、そして書いてある内容が見やすいことがわかるのではないでしょうか。

 

そのため前述のようにポール看板のデザインの色は、背景×文字などのデザインを明るい色×暗い色とすることがポイントとなるのです。

4.ポール看板の価格|製作~取付施工までの費用はいくら?

 

ポール看板の価格

 

ポール看板の設置を検討しているなかでは、その価格が最も気になるという方も多いのではないでしょうか。以下でいくつか例をあげて、製作から設置までのポール看板の価格を掲載していますので、まずはこちらをご確認ください。

 

仕様 価格
サイズ:高さ1.5m
主な素材:アルミ複合板
電飾:なし
約150,000円
サイズ:高さ4m
主な素材:アルミ複合板
電飾:なし
約400,000円
サイズ:高さ9m
主な素材:アルミ複合板
電飾:外照式のアームライト
約2,000,000円
※当サイト調べの価格です。製作・デザイン・取付施工が含まれています。

 

さまざまな要素で変動する→見積りを取ることが大切

上記の表でポール看板の価格をいくつかの例をあげてご紹介しましたが、差が大きいなと感じた方も多いでしょう。結論からいうとポール看板の価格は、ケースバイケースなのです。

 

というのも、非常にさまざまな要素によってその価格は変動するため。上記の表からこの変動要素としてはまず、サイズや素材、また電飾の有無が考えられますね。なお、前述でご紹介したポール看板の種類の看板組み合わせタイプにするかどうかももちろん価格の変動要素となります。

 

ただ、ポール看板の価格が変動する要素はそれだけではありません。他にも、デザインの作成を依頼するかどうかやどのような場所に設置するのかといったことも関係してくるのです。

 

とくに設置場所に関しては、非常に大きなポール看板の価格変動要素といえます。サイズが大きくなればそれだけ必要な作業員も増えますし、高所作業となるためクレーン車などの作業車を要することもあるでしょう。また、取付施工において基礎工事をしなければいけないこともあります。こういった場合には、必要工程が増えることからも当然その分費用が高くなるのです。

 

このように、ポール看板の価格はさまざまな要素によって大きく変わってきます。そのため、具体的にいくらとなるのかを知るためには見積りを取ることが大切です。

 

【看板110番】では、この見積りを現地調査を含めて無料で取っていただくことができます。そのためポール看板の費用を知りたいという場合には、お気軽にご相談ください。

 

 

5.ポール看板の設置は法律が関係|守らないと撤去されることも?

 

ポール看板の注意点

 

ポール看板は10mを超えるものもあるなど、サイズが大きなサインです。しかしこのサイズに関して、設置する際には法律が関係してくることがあるため注意が必要となります。

 

というのもポール看板に限らず4mを超えるサインについては、建築基準法において工作物扱いとなるのです。そのため、実際に設置するためには工作物確認申請をおこなう必要があります。またこの工作物確認申請には、地盤調査や構造計算、そしてこれに従って作成した図面などが必要です。

 

また実際に設置することになったときにも、施工工事において作業車を使用することもあるでしょう。なおこのようなとき、道路を塞いでしまうことが考えられますよね。こういった際には、道路法に従って道路使用許可申請をおこなう必要があるのです。

 

このように、ポール看板を設置する上ではさまざまな法律が関係してきます。なおこれらの法律を無視してポール看板を設置した場合には、撤去を命じられることも。そのため、ポール看板を設置する際にはしっかりとプロに依頼するようにしましょう。

 

なおこのようなときにも、【看板110番】のご利用がおすすめです。看板110番では、プロの業者をご紹介することができます。そのため、前述のような許可申請などの各所とのやり取りもしっかりと代行させていただくことが可能です。煩わしい手続きもお任せいただくことができますので、安心してご利用いただくことができますよ。

6.まとめ

 

ポール看板は店舗の宣伝をはじめ、案内や誘導という役割を担ってくれ、集客に効果的なサインです。そんな効果を発揮させるには、種類選びやデザインのコツに注目することが大切となります。

 

またポール看板を取付施工する上では法律が関係してくることが多いため、設置するときには安心して依頼できる専門家を利用するということも重要。なお【看板110番】ならご紹介するのはプロの業者なので、安心してご依頼をいただくことができますよ。ご相談はもちろん、気になる費用の見積もりも無料で対応できますので、まずはお気軽にお問い合わせください。