看板制作・製作の事なら看板110番 > 最新情報・レポート > 野立て看板のデザインは集客効果に関係する?効果的なデザイン&案内・誘導・商圏拡大の役割について紹介

最新情報・レポート

ここでは、看板110番の最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

野立て看板のデザインは集客効果に関係する?効果的なデザイン&案内・誘導・商圏拡大の役割について紹介

野立て看板の役割・効果はデザインで決まる

店舗への案内や誘導、また商圏拡大のために道路沿いなどに設置されることの多い野立て看板。そんなさまざまな役割を担ってくれる野立て看板ですが、最終的には店舗などの集客をアップさせる、という効果を期待されて設置されます。なお、このような役割を果たしたり効果をしっかりと出したりするためには、いくつかポイントがあるのです。

 

そのひとつに、野立て看板のデザインがあげられます。じつは野立て看板は、そのデザインによって役割を果たせるか、効果を出すことができるかが変わってくるのです。そこで本記事では、そんな野立て看板のデザインとしてはどのようなものがよいのか、ということについてご紹介していきます。野立て看板の設置を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.野立て看板とは?道路沿いに設置されるサイン!

野立て看板の役割とは

野立て看板は、道路沿いによく設置されている屋外広告のひとつです。そして本記事冒頭でもお伝えしたとおり、店舗への場所案内や誘導、また商圏拡大などの役割を担い、集客をアップさせてくれるという効果が期待できます。

 

そんな野立て看板は、その設置場所からも基本的には車やバイクなどに乗っている人をターゲットとする場合が多いです。このようなことから、比較的サイズが大きくなる傾向にあります。

 

そのため、具体的なサイズはもちろん、製作や施工なども要素のひとつとなりますが、料金が数十万円ほどになるなど、決して安い看板ではありません。そこで、せっかくこれだけの費用をかけるならしっかりと役割を果たし効果を出したい、と思う方が当然多いことでしょう。

 

そんな役割や効果に関係してくるポイントのひとつが、野立て看板のデザインなのです。

2.役割を果たし集客に効果的な野立て看板のデザインとは?

役割を果たし集客をアップさせるデザインとは

ここではさっそく、役割を果たしてくれる、そして集客という効果をアップさせてくれる野立て看板のデザインについてご紹介していきます。野立て看板のデザインで悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

文字数・情報量は少なくシンプルに

野立て看板のデザインとして最も大切となるのが、表示面に載せる文字数と情報量です。結論からいうと、これらを少なくしてシンプルにすることがポイントとなります。

 

ではなぜ、そのような野立て看板のデザインがよいのでしょうか。それは、ターゲットとしているのが車やバイクに乗っている人である、ということが理由になります。

 

車やバイクに乗っている人が野立て看板を見るときは、走っている最中である、ということが当然あるでしょう。そのような状況では、ターゲットは野立て看板をじっくり見ることができない、ということが想像できますよね。

 

つまり、野立て看板の表示面に細かな情報が多い文字数で載せられていても、それを認識することができない場合がある、ということなのです。場合によっては、何のお店なのかわからない、何が書かれているのかわからない、といった事態を招くこともあるかもしれません。

 

その結果、店舗への場所案内などの役割はもちろん、集客アップの効果を期待することができないことも。

 

そのため、ターゲットに知ってもらいたい情報を選定して、少ない文字数でシンプルに伝えることが大切となります。なお、文字の大きさや書体も大切です。伝えたい情報が見やすい状態の野立て看板のデザインを意識することが重要なのです。

写真も使うとより効果的

野立て看板のデザインは、単に文字だけで構成するという必要はありません。逆に、文字しか載せられていない野立て看板は、視線を集めにくかったり印象に残りにくかったりすることがあるのです。

 

数ある看板のなかでもとくに野立て看板は、ターゲットとしているのが車やバイクに乗っている人になります。そのため、一瞬で野立て看板の表示面の情報を伝えなければいけません。

 

そこでおすすめなのが、写真をあわせて載せる、ということ。

 

写真は、文字よりも伝えられる情報量が多いといわれています。また、読む人の視線を誘導したり与える印象を強くしたりすることもできるのです。

 

その結果、野立て看板そのものを認識してもらいやすくなるでしょう。たとえば、飲食店などにおいてメニューの写真を載せることで、空腹のドライバーを誘導して、集客アップという効果につなげることができる、というように。

 

なお写真だけでなく、イラストや道順の矢印などを載せる、ということも野立て看板に役割を果たさせ、集客アップ効果をより出させることが期待できます。

色も集客効果に関係する

野立て看板のデザインの要素としては、色もあげられます。なお、この色も野立て看板の役割や効果に関係してくる場合があるのです。

 

まず色というものは、純粋に野立て看板を目立たせて視認性を高めることができます。当然白と黒だけよりも、カラフルな方が目を引きやすいですよね。

 

また、暖色系の色には見る人に対して、物欲や食欲の促進、という印象を与えることができるといわれています。そのため暖色系の色を使うことで、野立て看板の役割や効果をより発揮させられる場合があるのです。

 

なお、色が人に与える印象の例は以下のようになっています。

色が与える印象例
■暖色系→暖かさ・促進・元気など
例)赤・黄・オレンジなど
■寒色系→穏やかさ・冷静さ
例)青・紫など

とはいえ、必ず野立て看板に暖色系の色を使わなければいけない、というわけではありません。当然、店舗などであればそのイメージやコンセプトの色というものがあります。そのため、それらとのバランスを考えつつ、色には上記のような効果がある、ということも頭に入れておくとよいでしょう。

野立て看板の製作・取付施工なら「看板110番」へ

ここまで野立て看板のデザインに関して、どのようなものがよいのか、ということについてご紹介してきました。自分で作成するという場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ただし、自分で作成できないできても効果的な野立て看板のデザインになるか不安だ、という方もなかにはいるのではないでしょうか。そのような場合は、プロの業者へ依頼することがおすすめです。

 

なお、野立て看板の製作をプロの業者に依頼する際は、当サイトの看板110番の利用がおすすめですよ。

 

看板110番は、看板の製作を依頼したいお客様と加盟店(看板業者)とを結ぶマッチングサービス。そんな看板110番なら、野立て看板のデザインはもちろん、製作から取付施工までまとめて依頼可能なプロの業者をご紹介することができます。

 

また、看板110番では現地調査をおこなった上での見積りが無料です。そのため、野立て看板のデザイン料や製作から設置までどれくらいの費用となるのか知りたい、という場合はお気軽にお問い合わせください。

 

なおお問い合わせに関しても無料となっており、対応時間も24時間365日と常に受け付けているので、安心してご連絡いただくことが可能です。

3.ターゲットが興味を持っているなら情報量の多い野立て看板もアリ

ターゲットにあわせたデザインにしよう

野立て看板のデザインは、文字数と情報量を少なくしてシンプルにすることが大切です。しかし、場合によっては例外もあります。

 

その例外というのが、ターゲットが興味を持っている場合、です。

 

ここまででご紹介してきた内容における野立て看板は、道路沿いに設置されるもので車やバイクに乗っている人、というターゲットが不特定多数の場合についてのものでした。しかし、分譲看板などの野立て看板はこれには当てはまらないでしょう。

 

分譲看板とは、売り出されている分譲地や分譲マンションの情報が載っている看板のことです。そしてこの野立て看板は、そもそもその分譲地や分譲マンションに興味のある人をターゲットとします。

 

このような野立て看板に関しては、上記のようにターゲットがもともと興味のある人であることから、足を止めて見てくれることがあるのです。そのため野立て看板のデザインに関して、文字数や情報量を多少多くしても見てくれる可能性が高いといえます。

 

野立て看板のデザインは、基本的には少ない文字数と情報量で構成することがよいとされています。しかし上記のように、場合によっては例外もあるのです。そのため実際に設置する際には、ターゲットが興味を持っている人なのかどうかということを考慮して、野立て看板のデザインを決めることが大切となるのです。

4.野立て看板が持つ役割

野立て看板の役割を理解しよう

野立て看板のデザインは、役割や集客という効果をしっかりと発揮させるために大切なポイントのひとつです。なお、集客という効果を発揮させる上では、野立て看板が持つ具体的な役割について知っておくことも非常に大切となります。

 

そこでここでは、そんな野立て看板の役割について、簡単にではありますがご紹介していきます。

案内・誘導

野立て看板の役割としてまずあげられるのが、場所への案内や誘導です。

 

野立て看板を道路沿いなどに設置することで、車やバイクに乗っている人に対して場所の案内をすることができます。また、具体的な店舗やそこの駐車場などの場所を野立て看板に載せておくことで、誘導するという役割も果たしてくれるのです。

 

そしてこれによって、集客アップという効果が期待できます。

 

じつは、この案内や誘導という役割は非常に大切なのです。というのも、車やバイクに乗っている人が店舗などの場所を通り過ぎてしまうと、わざわざ戻ってきてくれるということは少ないといわれています。その結果、集客をアップさせることができなくなってしまうのです。

 

そんな問題を解決してくれるのが、この野立て看板なのです。

商圏の拡大

野立て看板の役割としては、商圏を拡大させる、ということもあげられます。

 

個人で店舗などを経営しているという場合、なかなか知名度を高められないということもあるでしょう。またこれにより、遠方からのお客さんを集めることが難しい、ということも。

 

そんなとき、エリアマーケティングの手法として、店舗などを増やす、という方法も考えられますが、これには大きな資金が必要となります。そのため、個人でこの手法を採用することは難しいという場合が多いでしょう。

 

そこで上記の手法を代わりにおこなえるのが、野立て看板の設置なのです。

 

野立て看板を数か所に設置することで、当然それを目にする人が増えて認知度が高まることになります。そしてこれは、商圏の拡大という役割を果たしてくれて集客をアップさせるという効果につなげることが期待できるのです。

 

なお、ここまでで見てきたような役割を野立て看板に果たしてもらうためには、単に道路沿いに設置すればよいというわけではありません。野立て看板の設置に関しては、その場所が非常に大切となるのです。

 

そんな野立て看板の設置場所に関しては、「屋外広告・野立て看板は集客に効果的|設置場所・デザインのコツや製作~設置の価格&取り付ける際の注意点を解説」という記事で解説しています。詳しく知りたいという方は、ぜひこちらもあわせてご覧ください。

5.まとめ

野立て看板にしっかりと役割を果たしてもらい、集客という効果を発揮してもらうためには、デザインが大切なポイントのひとつとなります。そんな野立て看板のデザインは、場合にもよりますが基本的にはシンプルなものにして、高い視認性とすることが大切です。

 

なおほかにも、写真を使うこと、またどのような色を使うのかということも大切なポイントとなります。設置を検討している方は、本記事でご紹介した野立て看板のデザインに関する内容をぜひ参考にしてみてくださいね。