看板制作・製作の事なら看板110番 > 最新情報・レポート > 目立つ看板には宣伝効果がある!試してほしい看板作りのポイント

最新情報・レポート

ここでは、看板110番の最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

目立つ看板には宣伝効果がある!試してほしい看板作りのポイント

目立つ看板には宣伝効果がある!試してほしい看板作りのポイント

 

自分のお店を宣伝するために何を使えば良いのかお困りの方がいらっしゃると思います。実は看板で宣伝をすれば、大きな宣伝効果を得ることができるのです。ですが、情報化社会の現代において看板での宣伝はあまりよくないのではと疑問に感じるのではないでしょうか。

 

今回は看板の宣伝が目立つ理由について、そして看板の宣伝効果を得るためにはどこに注意すればよいのかについて紹介します。

 

 

看板による宣伝効果はあるの?存在を知ってもらうことが大切です

看板の宣伝効果はどのくらいあるのでしょうか。看板での宣伝を行う際のメリットについてご紹介します。

 

看板を見て来店する人が多い

飲食店を選ぶとき、消費者の多くが看板を見て選ぶと言われています。また、病院や歯科医院を探すときにも看板を見て来院を決める方が多いのです。看板の宣伝効果はとても大きいといえるでしょう。

 

チラシと違う看板の魅力がある

広告媒体は2種類に分かれます。1つはテレビCMやチラシ、WEBサイトなど家の中で見るメディアです。これをIN HOMEメディアといいます。もう一つは看板などのお店の近くに設置されているメディアです。これはOUT OF HOMEメディアといいます。チラシなどの宣伝は家で見るので、宣伝に興味を持ったとしてもわざわざお店に出かける準備をする必要があります。

 

そのためなかなかお店に行くアクションを起こしづらくなるのです。一方、看板の宣伝はお店の近くで見るため、消費者は行きたくなったらすぐに来店することができます。この点は、看板宣伝の魅力の一つといえます。

 

看板は通行人の目に止まりやすい

町中を歩いていたときや、車の走行中などに看板を目にしたことはありませんか。毎日通る道ならば看板の内容を覚えてしまう方もいることでしょう。看板は外に設置されるため、人の目に止まる確率が高いのです。そのため宣伝内容が消費者の記憶に留まりやすいのです。デザインや形を工夫すれば看板の宣伝はより目立つものになります。

 

どんな看板にするとより目立つ?抑えるべき5項目

どんな看板にするとより目立つ?抑えるべき5項目

 

看板での宣伝効果はとても大きいことを知っていただけたのではないでしょうか。次は看板宣伝をより目立つものにするために抑えるべきことについてご紹介します。

 

どこに設置する?

設置場所の選択は、看板の宣伝効果を得られるかどうかに大きく関わります。看板の設置場所にオススメなのは周りから目立つ場所です。店の上の方に設置すると人々の目につきやすい場所になるといえるでしょう。また、入口の妨げにならない場所を選ぶことも大切です。スタンドタイプの看板を設置する場合、入口のドアの横が妨げにならず目立つ良いポジションといえるでしょう。

 

看板は本体を購入する前に、設置場所を検討しておくとよいです。先に購入してしまうと大きさや角度によっては思うように配置することができない場合が考えられるからです。設置したい場所を決めて、その場所の縦・横・奥行きを測ってから希望サイズの看板を購入しましょう。

 

看板のサイズは大丈夫?

先程、看板のサイズを決めずに購入すると希望の場所に配置できなくなってしまうということについてお話しました。それ以外にも、看板のサイズが合っていないことによりお店の雰囲気を壊してしまうといった危険性もあります。購入する看板のサイズは事前に決めておきましょう。

 

郊外の道路沿いに看板を置く場合は、車の運転手に見てもらえる看板にしましょう。大きいサイズの物を設置すれば、運転手にも目立つ看板にすることができます。

 

設置数も考える

看板の設置台数を決めることも宣伝効果を上げるためのポイントです。ランチの時にはスタンド看板を設置したり、壁面につけた看板だけではなく窓ガラスにも店名の書いたシールを付けたりなど工夫すれば看板に利用できる箇所はたくさんあります。多すぎず、少なすぎない数を心がけて看板を設置することで、より宣伝効果を得ることができるでしょう。

 

情報の数は適切か?

 

看板は通行人に伝えたい情報が瞬時に伝わるものでなくてはなりません。シンプルに分かりやすく情報が書かれていることが求められます。通行人や運転手は行動しながら看板を見るため、一度に多くの情報を取り込むことができません。そのため多くの情報が書かれていたり、複雑な表現がされている看板は人々の印象に残りにくいのです。看板の宣伝効果を得るためには伝えたい情報を分かりやすくまとめることが重要です。

 

デザインに問題はない?

看板は店舗の顔と呼ばれるくらい、店舗を代表するものです。消費者は看板によって店の雰囲気やイメージ、商品の値段やメニューなどの情報を手に入れます。デザイン性があまりよくない看板を使用すると消費者にお店の魅力を伝えることができないです。文字のフォントや色、形を工夫するなど、お店のイメージに合う看板作りを意識しましょう。

 

お店によって宣伝効果の高い看板は変わります

お店の種類によって、消費者層も違います。看板の宣伝効果を上げるためには、この消費者層に合わせて看板を作成すると良いでしょう。

 

カフェの場合

カフェの中にもさまざまな種類があります。店舗によってデザインやコンセプトが変わりますし、ネットカフェや猫カフェなどの店舗もあります。作りたいカフェによってはお店のアピールしたい点も異なります。

 

お店の前に置く看板は、お客様にカフェの情報が明確に伝わるように書きましょう。描いておくべきことは、店名、カフェであることの明記、2Fや地下などの場所、メニューと値段、営業時間です。お店でアピールしたいポイントがあれば、看板に記載しておくとお客様に興味を持ってもらえるでしょう。

 

また、猫カフェなど店舗独自のサービスがある場合も、看板で大きくアピールするとよいです。看板の形や色、模様を工夫すれば雰囲気に合った看板を制作することができるでしょう。

 

美容室の場合

美容院は美しくなるために来店する消費者がほとんどです。看板を美容室のイメージに合ったデザインにすることで統一感のある雰囲気にすることができます。また、看板の大きさや形を工夫するとよりお店の雰囲気に合った看板を作ることができます。この美容室を利用したいと感じてもらえるような看板を作りましょう。

 

居酒屋の場合

居酒屋は遠くからでも看板の宣伝が目立つようにしましょう。特に飲み屋街ではほかのお店に埋もれてしまうような看板ではお客様に選んでもらえません。文字の大きさや色、形などを工夫してお店の個性が伝わる看板を作りましょう。また、看板にはメニューやビールなどの価格を明確に書いておくことで、お客様に来店してもらえる可能性が増えます。

 

 

看板作成はプロに任せることで適切なアドバイスがもらえます

 

看板作成はプロに任せることで適切なアドバイスがもらえます  

 

看板作成は業者に依頼することをオススメします。自分と会う業者を選ぶことでイメージにあった看板を作ることができるでしょう。

 

集客効果の高い看板を作成するためには、業者だからこそ知っている情報やノウハウを利用しましょう。もし自力で看板を作ろうとしても分からない点がたくさん出てきてしまいます。業者へ作りたい看板について相談すれば、培ってきたノウハウからきっと適切なアドバイスをもらうことができます。

 

広告代理店や店舗装飾業者はデザイン性を重視したいと考えている方にオススメです。通常の広告販促を行っている会社であるため、こちらが作ってほしいと考えているイメージを汲み取ってデザインしてくれます。そのため宣伝効果のあるデザインに優れた看板を制作してくれることでしょう。

 

看板製作会社にはそれぞれの強みがあります。対応できるジャンルや領域が細分化されているため、設置する看板の種類やデザインがある程度決まっているのならば看板製作業者への依頼も良い方法といえるでしょう。自分に合った看板製作の業者を選ぶことで、理想の看板を完成させることができるでしょう。

 

まとめ

看板は大きな宣伝効果を持つことを紹介させていただきました。看板の設置場所やデザイン、数などを工夫すればより看板の宣伝が目立つようになるでしょう。看板は、何か行動を起こしながら見ている消費者が多いです。看板に記載する情報はシンプルにまとめ、瞬時に情報を理解してもらえるように制作しましょう。

 

自分の理想とする看板を製作したいのならば、業者に依頼することがオススメです。これまでの経験から宣伝効果を持つ看板を制作するためのアドバイスを得ることができます。きっとお店の雰囲気に合った看板を制作してくれるでしょう。