看板事故は企業イメージの悪化にも|【格安】プロの看板屋が1万円~製作・制作します|看板110番

最新情報・レポート

ここでは、看板110番の最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

看板事故は企業イメージの悪化にも

看板製作において、忘れてはならないことがあります。看板の内容やデザイン等はもちろんですが、看板の安全性についても考えなければならないのです。看板は「屋外広告物」とも呼ばれるように、広告のために設置されています。そのためサイズや重量もありますので、これが落下したり、倒れたり飛ばされたりするようなことがあれば大問題です。人に当たれば命を落とす危険もありますし、そうなれば賠償金の支払いや企業イメージの悪化など、多くの問題を引き起こす事になります。それを防ぐために、看板のメンテナンスをしなければいけないのです。
具体的に、過去にはどのような看板事故が発生しているのでしょうか。例えば、屋上看板の例が挙げられます。屋上看板はその名の通り屋上に設置されていますので、点検を忘れがちな看板の一つです。しかしメンテナンスを怠っていますと、塗装の剥がれや錆びの発生を招き、看板の耐久性を大きく損ねます。高い場所にあるだけに、落下したり飛ばされたりすれば大事故の恐れがあります。特に要注意の看板と言えるでしょう。
また、スタンド看板も要注意です。道に設置するスタンド看板は手軽に置けますが、設置場所によっては通行を妨げてしまったり、風で勝手に移動したりといった心配があります。時には交通事故の原因にもなってしまいます。
他にも袖看板や壁面看板など多くの看板があり、それぞれに注意点があります。看板は、設置して完了ではありません。その後のメンテナンスや正しい使い方にも気を配っていなければ、看板は凶器にもなるのです。看板のメンテナンスについても、看板屋にお任せください。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼