ネオンサインについて|【格安】プロの看板屋が1万円~製作・制作します|看板110番

最新情報・レポート

ここでは、看板110番の最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

ネオンサインについて

夜の繁華街を歩いていると、ひときわ目立つ看板を見つけることが出来ると思います。赤やピンク、青といった鮮やかな色で点灯しているネオンサインです。ネオンサインは、細いガラス管の中にネオンガスやアルゴンガスを封入して、高い電圧を掛けて放電させることで発光させるランプの一種で、蛍光灯と原理は同じです。ガラス管内部に特殊な蛍光塗料を塗ることで、より様々な色の光を放つことができるので、多くの看板で使用されています。 日本だと、札幌のすすきの、東京の歌舞伎町、大阪の道頓堀などで大量のネオンサインを見つけることが出来ます。 ネオンサインの最大の利点は、なんといっても夜間の視認性の高さです。夜間の看板は、外側からランプで照らしたり、半透明の素材を使って内部の蛍光灯などで照らしだすという事で夜間も見えるようにしていますが、ネオンサインは看板を構成するネオン管自体が発光しているため、他の看板より鮮やかに、より明るく見せることが可能です。 最近はLED式の看板も増えてきているため、ネオンサインを使う事例は少なくなりつつあると言いますが、あのきらびやかな明かりは夜の繁華街の象徴とも言えますし、独特の見た目がLEDとの差別化に成功していて、今また注目されつつあります。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼