看板制作・製作の事なら看板110番 > 最新情報・レポート > 看板撤去の費用や業者依頼のポイント&注意点|解体業者の利用はあり?自分での作業で起こるトラブルとは?

最新情報・レポート

ここでは、看板110番の最新情報やレポートを皆様に分かりやすくご紹介いたします。ご参考ください。

看板撤去の費用や業者依頼のポイント&注意点|解体業者の利用はあり?自分での作業で起こるトラブルとは?

看板撤去を看板業者へ依頼する際には、費用やこれを安くするコツ、また注意点など気になることも多いでしょう。そこで本記事では、看板撤去を看板業者へ依頼する上で知っておきたい情報をまとめてご紹介していきます。

 

なお看板撤去の依頼を検討している方には、24時間365日対応可能な【看板110番】のご利用がおすすめです。店舗で看板撤去をするなら賃貸の退去日の都合が、また放置することは落下の危険もあります。そんな早急に対応しなければならない、またすべき看板撤去でも、【看板110番】ならいつでもご依頼を受け付けているためスピーディーな対応が可能なのです。

 

ご相談は無料となっているので、まずは一度お問い合わせください。

 

 

 

1.看板撤去の費用

 

看板の撤去を検討している方のなかには、その費用が最も気になるという方も多いでしょう。そこでここでは、そんな看板撤去にかかる費用についてご紹介していきます。

 

看板種類別の撤去費用の目安

 

そもそも看板と一口にいっても、その種類にはさまざまなものがあります。そして、そんな看板の種類によって撤去費用は変わってくるのです。以下に看板の種類ごとの撤去費用の目安をまとめましたので、確認してみましょう。

 

看板種類 撤去費用
壁面看板 約15,000円~約30,000円
スタンド看板 約10,000円
袖看板 約15,000円~約2,5000円
野立て看板 約15,000円~約30,000円
テント看板 約20,000円
内照式看板 約15,000円~約25,000円

※当サイトの調べの費用です。変動することがあります。

 

このように、看板の撤去費用というものはその種類によって変動するのです。撤去を検討している看板と照らして、いくらくらいになるのかの参考にしてみてくださいね。

 

なお看板の撤去費用は、単にその種類だけによって決まるわけではありません。他にもいくつかのポイントが関係してくるのです。

 

看板撤去費用の変動ポイント|サイズ・処分・設置場所や状況

 

看板を撤去する際にかかる費用について、その種類以外で関係してくるポイントは以下のとおりです。

 

看板撤去費用の変動ポイント

サイズ

処分

設置場所や状況

 


 

【サイズ】

まず看板のサイズに関してですが、当然小さな看板と大きな看板とでは施工に必要な作業員の数が変わったりかかる作業時間が変わったりします。そのため、これによって看板の撤去費用というものは変動するのです。

 


 

【処分】

処分に関しても、看板撤去を総合的に見たときには費用が変動するポイントとしてあげられます。というのも、看板の撤去は取り外してそれで作業が終わるわけではないため。

 

そのあとには、取り外した看板を処分することになるのです。そしてこのステップにおいて、処分費というものがかかってきます。加えてこの処分費は、看板の素材や作りによって変動するのです。

 


 

【設置場所や状況】

看板の撤去費用には、どこに、またどのように取り付けられているのかという、設置場所や状況も関係してきます。

 

例えば、看板がビルなどの建物の壁面といった場所に設置されている場合は、高所作業車や足場などを必要とすることもあるでしょう。また基礎の上に看板が設置されているという場合においては、この基礎の解体工事を要することも。

 

そしてこれらのことによって、看板の撤去費用は変わってくるのです。

 


 

このように、看板を撤去する際にかかる費用というものはケースバイケースとなります。そのため、具体的な撤去費用を知るためには看板業者へ見積りを取る必要があるのです。

 

看板110番は現地調査込みの見積りに無料で対応

 

看板撤去における費用を具体的に知るためには、看板業者へ見積りを取ることが大切となります。なおその際にも、【看板110番】にはメリットがあるのです。それが以下のようなこと。

 

看板110番のメリット

見積りが無料

現地調査が無料

 

上記のように【看板110番】では、見積りに関して現地調査を含めて無料で対応することが可能となっているのです。

 

なおこの見積もり、業者によっては無料ではない場合も。また、現地調査に関しても費用が発生することがあります。そのようななかでも、【看板110番】ではこれらが無料となっているという点はうれしいポイントといえるでしょう。

 

また冒頭でもお伝えしているように、【看板110番】ではご依頼の受け付けを24時間365日おこなっています。看板撤去に関しては早急に対応しなければならない場合があったり、またそもそもすべきことです。このことからも、【看板110番】をご利用いただくことは非常におすすめとなっています。

 

ご相談、見積りともに無料となっているので、看板撤去を考えているという方は、まずは一度お気軽にお問い合わせください。

 

 

2.業者へ看板撤去を依頼する際の注意点

 

自分で看板の撤去を依頼する業者を探す場合は、いくつか注意しなければならないことがあります。そこでここでは、そんな注意点について確認していきましょう。

 

極端に料金が安い業者には要注意

 

看板の撤去を業者へ依頼する際、他と比較して断トツに安い料金となっているところには注意が必要です。

 

看板の撤去を安い費用で依頼したいという方はもちろん多いでしょう。しかし、このような業者に依頼をすることでトラブルに発展してしまうこともあるのです。

 

例としてはまず、作業が雑であるということがあげられます。具体的には、施工部の作業後の処理がいいかげんであることや、地面を整地せずにそのまま帰ってしまうなど。

 

また看板の撤去をしたあとには、処分というステップがあることについては前述でも触れましたね。なお上記のような料金が極端に安い業者には、適切な方法で処分するのではなく不法投棄をするというところもあります。そしてこの場合には、廃棄物の排出事業者、つまり依頼した自分も罪に問われることがあるのです。

 

とはいえ、料金が安いからといってこのような悪質な業者ばかりではありません。なかには、安くてもしっかり作業をおこなってくれる業者は存在します。しかし看板撤去の費用にばかり注目していると上記のようなことも起こりうるため、自分で業者を探す際にはしっかり見極められる力が必要となるのです。

 

見積り後に追加費用が発生することも

 

看板の撤去を依頼する際には、基本的には見積りを取って、これに納得して正式に施工に移ることになります。そのため、見積りで提示された料金で済むという認識の方も多いでしょう。

 

しかし業者によっては、作業を進めるなかで追加費用が発生することがあるのです。さらにこのことに関して、とくに伝えることなく施工が完了してからまとめて請求するという悪質な業者も。

 

そのためこのようなことにならないようにするためにも、追加費用の発生の有無や、そもそもそのような状況に至った場合のルールなどを事前に確認しておくことが大切となります。

 

看板110番なら安心!

看板110番でご紹介する看板業者は、すべてプロフェッショナルです。そのため、丁寧な作業はもちろん費用に関して見積り後に追加料金が発生するということもなく、お客様にご納得いただいてのご依頼を徹底しています。その結果、顧客満足度・価格満足度いずれにおいても1位というご評価をいただいます。そのため、安心してご依頼をいただくことが可能なのです。

 

※顧客満足度・価格満足度1位:ゼネラルリサーチへの実施委託

 

 

3.大がかりな看板撤去なら解体業者を利用するのもあり

 

ここまで看板撤去は看板業者へ依頼するものであるというスタンスで見てきましたが、じつはこの工事を依頼する選択肢としてはもうひとつあるのです。それが、看板業者ではなく解体業者を利用するというもの。

 

解体業者とは言葉のとおり、解体工事をおこなっている業者のことです。基本的にはビルやマンション、また倉庫や公共施設などといった、看板よりも大きなものを対象とします。

 

ただそんな解体業者も、看板撤去に対応してくれるところがあるのです。そして場合によっては、この解体業者へ看板撤去を依頼することがよいというケースがあります。

 

それが、看板撤去の工事が大がかりになるとき

 

例えば、看板を含めて建物そのものも対象に解体をおこなってもらいたい場合などがこれに当てはまります。また撤去したい看板の基礎がしっかりと打ってあるという場合も、解体業者を利用するというのがひとつの手といえるのです。

 

とはいえ、飲食店などの店舗で賃貸を借りていて、その建物に設置されている看板の撤去を依頼したいといった場合においては、やはり看板業者への依頼がおすすめです。このような看板だけの撤去であれば、実際に取り付けるという作業もおこなっている専門家の方がスムーズに工事をおこなってくれるでしょう。

 

4.自分で看板撤去をおこなう際のトラブル・注意点

 

すでにお伝えしているとおり、看板の撤去は専門の業者へ依頼しておこなってもらうものです。しかしなかには、自分でできると考えている方もいるのではないでしょうか。

 

ただ、もし自分で看板の撤去をおこなう場合には、トラブルが発生するおそれがあるのです。そのトラブルとして最も考えられるのが、危険を伴うということ。

 

撤去する看板が、高所に設置されているとしましょう。この場合、看板撤去をおこなうためにまずはそこまでのぼらなければいけませんよね。このとき、落下のおそれが考えられます。

 

また自分に対してではなく、歩行者などの第三者を危険にさらしてしまうということも。上記のような高所に設置されているケースを再び例にあげますが、これは慣れていないと作業中に看板そのものを落下させてしまうことも考えられます。

 

このように、看板の撤去を自分でおこなう上では危険を伴うのです。

 

ちなみに、前述のような高所に設置されている看板の撤去に関しては、そもそもその重量が重いことから高所作業車やクレーン車を必要とすることもあります。なおこの際、道路を塞いでしまうのであれば法律に従って道路使用許可申請をおこなわなければならないことも。また、看板が設置されている基礎の解体工事を要するという場合にも、当然この作業をおこなうことのできる道具が必要です。

 

つまり、専門の知識や道具がないとそもそも看板撤去をおこなうことができないということ。そのため危険が伴うということを含めて考えても、看板撤去は専門の業者への依頼がベストな選択であるといえるでしょう。

 

5.看板撤去についてなら我々にご相談ください

 

何でも作ったり買ったりすることばかりに目が行きがちで、廃棄することにはなかなか注意が向かないものですが、廃棄もまた重要なプロセスです。そして看板で廃棄に当たるプロセスは、古い看板の撤去ということになります。撤去の理由には広告している商品の製造中止や看板自体の老朽化などがありますが、どちらにせよ古い看板をそのままにしておくのはいいことではありません。特に老朽化している場合は、落下する可能性があるので大変危険です。当社では看板の設置だけでなく、撤去についての施工も行っております。看板撤去を行いたい場合はご相談ください。

 

看板撤去についてのご相談は、無料電話窓口とメールフォームの両方で受け付けております。ご相談を受けた後は、スタッフが現地にお伺いして看板の種類や設置場所について確認し、施工費用の見積もりを行わせていただきます。見積もりは無料ですので、気軽にお申し込みください。看板撤去の費用は状況に応じて大きく変わってきますが、どんな場合でもできるだけ明瞭かつリーズナブルな料金設定を心がけております。他社と比較検討するための相見積もりもお気軽にご相談ください。価格・サービス、可能な限りお客様のご要望にお応えいたします。また作業日はお客様の都合に合わせております。希望の日時がありましたら、無料相談の際にお申し付けください。

 

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます