ネオン看板の製作例!イケてる看板をつくりましょう

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

目次

ネオン看板の製作手順と実際に利用されているデザイン

ネオン看板は、飲食店や娯楽施設が多く集まる街中でよく見かけます。カフェ、喫茶店、バーやクラブなどさまざまな場所に導入されています。この看板は他の看板に比べて、見た目に大きな違いがあります。職人がネオン管を曲げていろいろな形に仕上げたものが「ネオン看板」です。形を自在に変えられるので表現豊かな看板になります。また、ネオン管はさまざまな色に発光するので夜間に目立つ看板としても活用できます。

 

LEDの看板と比べて初期費用が安い、視認性が高い、色鮮やかでクールといったメリットをもつネオン看板。ここでは、ネオン看板の製作手順やデザイン例を中心にまとめていきます。

 

ネオン看板の製作手順は業者によって違います

ネオン看板の製作手順は業者によって違います

ネオン看板を製作するには、各工程を踏む必要がありますが、看板屋によって製作手順が異なるのをご存知でしょうか?看板屋はそれぞれ異なったサービスを提供しています。どの看板屋に依頼しても同じ、というわけではないので注意しましょう。よくある手順としては以下の2つです。

 

  • ・すでにあるものを購入するケース
  • ・デザイン~製作まで行ってくれるケース(オリジナルのネオンを作る場合)

 

すでにあるものを購入する場合は、すでに作られたネオン看板を、ネット上で購入し送ってもらうという流れになります。簡単に手に入れることができる反面、他の店舗とかぶってしまう場合がある、その販売店が本当に信頼できるかわからないといった問題がでてくることがあります。

 

オリジナルのネオン看板を作りたい場合は、デザインから携わってくれる看板屋を見つけることが必要です。デザイン案を作ってもらい、製作していく流れになります。手元に届くまでに時間がかかる場合があるので、余裕をもって依頼をしたいものです。

 

おしゃれでクール!ネオン看板のデザイン例

ネオン看板は、形や字体、色がさまざまです。そのためデザインによって、可愛くもクールにもなり、お店の顔として活躍してくれます。目を引く看板に仕上げるために、ネオン看板のデザイン例をいくつか見ていきましょう。

 

・形を工夫する

ネオン管を曲げて作るネオン看板。アイデア次第でさまざまな形になります。例えば、お店のロゴををかたどったものはお店の店名やテーマをアピールするのに役に立ちます。店長の好きな言葉をネオン看板にすることで、ユニークかつお店の雰囲気も大体わかるようになります。

 

他には、お店の「売り」になるものをネオン看板の形にしてしまうこともあります。ラーメンの器の形をしたもの、ダーツ、女性の形にしたものもあります。看板の形はデザインを大きく左右するので、文字やイラストをうまく取り入れて雰囲気を作り上げることが大切です。

 

 

・字体や色を工夫する

ネオン看板は形の他に、字体や色を工夫して他のデザインと差別化を図ることができます。字体は英字をイメージすることも多いと思いますが、それだけではありません。漢字やカタカナを使うと看板に独特の味わいがでます。すべて漢字表記にすることでアジアチックな雰囲気にすることもできます。

 

丸い曲線、直線的な線で文字を書くかによっても、また雰囲気を変えることが可能です。色は、赤や青、緑といったはっきりとした色がよく使われています。1色のみで存在感を出すものやカラフルにして楽しげな雰囲気を作っているものなど、さまざまあります。

 

このように、ネオン看板は形や字体、色を工夫することでオリジナリティーあふれる看板になります。お店にピッタリのネオン看板を模索していきましょう。

 

ネオン看板が作れる看板屋は少ない?!そんなときは…

ネオン看板は、ぱっと目につきやすい看板です。それだけでなく、店舗の外観や内装をおしゃれにするものの一つとして活用することもできます。しかし、ネオン看板を作れる看板屋さんはじつは少ないため、導入をあきらめてしまう方も少なくないかもしれません。そんなときは、看板110番の出番です。ネオン看板の製作をあきらめないで、まずはご相談ください!

 

「ネオン看板の持つ独特な雰囲気が店舗にピッタリ」、「おしゃれだから取り入れたい」、「オリジナルのネオン看板を作りたい」。そのようなご希望をお持ちの方にピッタリの看板屋を見つけることができます。まずはご相談だけでもいかがでしょうか?

 

 

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

ネオン看板の製作を依頼したときの料金

ネオン看板を作りたいときには、まず費用について考えなくてはいけません。店舗で取り入れられることの多いネオン看板なので、予算内で製作ができるかというのが気になるところかと思います。ここではネオン看板の料金に焦点をあてます。ネオン看板にかかる料金の計算方法や、せっかくお金をかけたのに損をした…なんてことにならないための業者の見つけ方まで確認していきましょう。

 

ネオン看板の制作でかかる費用の計算方法

ネオン看板の制作でかかる費用の計算方法

ネオン看板製作にかかる料金に影響する項目は、だいたい以下のようになっています。

 

  • ・利用する場所と素材
  • ・デザイン
  • ・看板のサイズ
  • ・設置場所

 

まずは、利用する場所と素材についてですが、利用する場所が屋内か屋外かによって利用するトランスが異なったり、利用するガラス管の大きさや長さの違いによって金額が上下します。また特別に製作してもらう場合は、デザイン料がかかることもあります。また看板のサイズや文字数も金額に影響していきます。設置に関しては、取り付ける場所の環境によっては電気工事が必要になることもあります。この場合は電気工事士に作業を依頼することになるので、さらに料金がかかることが予想されます。

 

これらの項目はネオン看板製作の料金に大きく関わってくるものです。予算と希望を踏まえて、看板製作のプロと相談しながら決めていきましょう。

 

優良な看板屋の見つけ方

お金をかけて看板製作を依頼する以上、失敗したくないのが「業者選び」です。とはいえ、数ある業者から信頼できるところを見つけるのは、なかなか簡単なことではありません。そこで、業者を選ぶときに注目したいポイントをまとめます。ひとつひとつチェックしていきましょう。

 

☑看板製作の実績はあるか

☑デザイン力に優れた業者であるか

☑親身に相談に乗ってくれるか

☑納期に間に合いそうか

☑見積もりは適正か

 

実績や適正な見積もりなどは、どのような看板をつくるときにも必要といえますが、ネオン看板においてはデザイン力も大切といえます。おしゃれなネオン看板はデザインがとても大切な要素です。デザインに力をいれている業者を見つけるのもいいでしょう。実際に話してみて分かることもあると思います。相性やセンスが合うかも大切なので、一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

ネオン看板でお悩みのときにはいつでもご相談ください

ネオン看板を作りたい…。このようなときは、まずは看板屋に相談してみることから始めてみましょう。気になる料金についても、まずは業者とコンタクトをとらなくては始まりません。まずは相談と見積もり、その後じっくりと決めていっても遅くはありません。

 

看板110番では、無料の見積もりと調査を行っています。看板を設置する予定の現場で、実際にプロと話をすれば具体的なイメージが湧いてくるかもしれません。よりかっこいいネオン看板を目指して、業者の手を借りながら進めてみるのもおすすめです。無料の見積もり後でもキャンセル可能、見積もり確定後に追加料金が発生することはありません。まずは金額だけ知りたい!という方にもピッタリです。遠慮なく、いつでもお気軽にお電話ください。

無料相談窓口へ

無料相談窓口へ!

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼