水戸市の景観条例は?看板について紹介

屋外に看板を設置することは、昨今では当たり前の宣伝方法と言えます。コンビニや飲食店などが新しくできる時に、屋外に設置するだけで多くの人の目を集めることができます。それで、店の位置、どんなお店なのかなどの情報を瞬時に知らせることができるのです。最近ではネットやテレビCMを使った広告もありますが、看板による広告は近くに住む人にとって宣伝効果の高い方法です。このように集客効果が高いですが、実は茨城県の水戸市には景観条例というものがあります。この景観条例とは、大きな広告によってそこの美しい景色を損なわないための規制の事です。例えば、広告の大きさ、設置する場所、広告に使う色など細かく設定されています。そもそも水戸市は、美しい自然にあふれる公園、美しい川などがあふれています。また、歴史的に有名な文化財、寺院なども数多くあります。そのため、水戸市の古くから伝わる豊かな景観を守るために、景観条例を必ず遵守しなければいけないといえます。水戸市にある看板屋に依頼すれば、このように決められた景観条例を考慮して、看板の製作、設置を行ってくれます。看板屋には、実績や経験が豊富なスタッフが多くいます。そのようなスタッフが依頼を受ければ、まずはお客さんの要望を伺いに現地調査を行います。その現地調査では、看板を設置する予定の周囲の環境、景観などを把握して、最も宣伝効果のあるデザイン、色彩を提案してくれます。また、広告の製作以外にも、そもそも看板は外に設置されるので、雨や風で汚れたり、色あせていきます。また、取付けている金具が破損してしまう恐れもあるので、看板屋によってはメンテナンスサービスを提供している場合があります。看板製作をしたいときは、まず看板屋に連絡をとりましょう。その上で看板の種類を決めていき、デザインや設置場所を決定した後、ようやく看板が設置できるのです。

水戸市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2017年02月12日
    エリア
    茨城県水戸市
    参考金額
    27,000円

    フィットネスジムにお勤めのお客様より、駐車場の看板についてご相談のお電話をいただきました。駅前にあるジムのため、駐車場が分散しておりどこが契約駐車場かわかりづらく、利用者と近隣住民とでトラブルが発生しているため、駐車場の看板をわかりやすく作り直したいとのことでした。他社にも同様の相談をしているため、まずは相見積りというかたちで料金案内をしてほしいとおっしゃっていました。

  • 0120-949-724
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼